2021 フォークリフト安全週間 特設ページ

 

 

日本産業車両協会では、厚生労働省のご後援を得て、2021年7月1日(木)~

7日(水)をフォークリフト安全週間として、フォークリフトの事故防止・安全向上

の推進を図ります。

 

しかしながら、2021年は緊急事態宣言、まん延防止等重点措置が、一部の都道府県を対象に引き続き発令されており、新型コロナウイルス感染拡大防止に協力するため、メイン行事である「フォークリフト安全の日」の開催と、そこでの情報発信を全国の関係者に展開・共有いただき、フォークリフトの事故防止・安全向上の推進にご協力をいただくことといたします。

 

 

「フォークリフト安全の日」の開催内容は以下の通りです。

 

開催日時:令和3年(2021年)7月2日(金) 13:30~15:00

 

会場: 女性就業支援センターホール(東京都港区)

 

協賛: 中央労働災害防止協会

     陸上貨物運送事業労働災害防止協会

     公益社団法人建設荷役車両安全技術協会

 

内容  主催者挨拶

     来賓挨拶

     フォークリフトに起因する労働災害発生状況について

     フォークリフトの安全技術の取組みについて

     フォークリフトの安全のための厚生労働省、協賛団体の取組み紹介

     今後の取組みについて

 

       ⇒発表資料及び協賛団体からの資料は、こちらの当日の次第

        からダウンロードいただけます。

 

 

なお、今回は参加人数を制限して、日本産業車両協会会員、協賛三団体を

通じてご案内した方のみのご出席とさせていただいております。

ご関心をお持ちの方も多くいらっしゃると思いますが、申し訳ございませんが

令和4年(2022年)は広くご案内できますことを願っております。