2020年9月17日

 


                   JAPIA統一データシート Ver4.0 1 の公開について


                            一般社団法人日本産業車両協会


JAPIA統一データシート(以下、JAPIA シートという)は、製品含有化学物質規制への対応のため、製品中に含有される化学物質調査に利用する目的で、一般社団法人日本自動車部品工業会が主体的に企画・開発した帳票です。

同協会と一般社団法人日本産業車両協会、一般社団法人日本建設機械工業会、一般社団法人日本農業機械工業会の4協会はJAPIA シート連絡会を設けて、製品中に含有する材料・物質の調査に使用する目的でこの帳票について

合意し、連携・協力してJAPIAシートを維持・運営していくことといたしました。

この4協会の会員であって、JAPIAシートの使用登録を行った企業及びそれらの企業のサプライチェーン内にある企業はJAPIA シートを使用することができます。


2020年 4 月 28 日に、各社で使用チェックいただくために「JAPIAシートVer

4.00」を公開いたしましたが、このたび10月1日から使用を開始する「JAPIA

シートVer4.01」 を公開いたします。


◆システム要件
基本ソフトウェア Windows 8.1 以上、動作対象 Excel 2013 SP1以上 日本語版と英語版


◆JAPIAシートを使用するにはパスワードが必要です。
パスワードは調査依頼元の会社にお問い合わせ下さい。
The password is necessary to use Datasheet (Data input form).
Please ask the requestor of investigation when you do not know the password.

◆外部リストは開くことができません。
An ex ternal file cannot be opened.
IMDS や JAPIA シートによる物質調査と非含有証明書の両方を求める運用は禁止されています。
(運用規則p .8 参照)

ダウンロードはこちらから

http://www.jiva.or.jp/JAPIA-Sheet-ver.4.01.zip


《ファイルのダウンロードおよび使用方法について》
ZIP形式で圧縮されたファイルがダウンロードされますので、ダウンロード終了後、所定の方法にてファイルを解凍して下さい。


<Concerning file downloading and usage>
The file compressed by the ZIP form is downloaded, so please unzip the file in an orderly manner after downloading.

《ダウンロード時の注意点》
マイクロソフトの「Internet Explorer」をお使いの場合、サーバーや環境設定によってエクセルファイルの拡張子「xlsx」が「zip」に誤って変換されてダウンロードされる場合があります。その場合は、ダウンロードした後に、拡張子「zip」を「xlsx」に変更し、エクセルファイルをご活用ください。

<注意事項>

 

全ての関連資料に対して、下記の行為は禁止されていますので、遵守して下さい。

•会社間で製品環境負荷物質情報のやり取りを行う以外の目的で利用することはできません。

•関連資料/プログラムは著作権およびその他の知的財産権に関する法律および条約によって保護されています。不正に流用することはできません。

•売買基本契約等の会社間の契約を締結していない第三者に配布することはできません。

なお、JAPIA統一データシートの運用に関しては、別に取りまとめた「JAPIA統一データシート運用規則」をご参照の上、遵守して下さい。

 

<免責事項>

JAPIA統一データシート(外部リスト等、全ての関連資料を含む)を利用し、何らかの障害や損害(金銭的 および それ以外を含む)が発生したとしても、JAPIA統一データシートの意図した動作 および 不具合等、いかなる理由であっても、一切責任は負いません。

 

JAPIA統一データシート(外部リスト等、全ての関連資料を含む)はたとえ不具合等が発生した場合であっても、会社間での取り決めに影響を与えません。会社間で取り決めた調査期限までに報告ができなくなってしまった等、不測の事態が発生した場合には、会社間にて調整して頂く必要があります。

 

JAPIA統一データシートのエラーチェックは入力データの形式チェックを行っているだけです。入力内容については、各社で責任を持って頂く必要があります。また、データ入力中・データ送受信中等 いかなる場合において、入力データに不都合が生じてしまったとしても、一切責任は負いません。

 

JAPIA統一データシート(外部リスト等、全ての関連資料を含む)は事前の予告なしに更新することがあります。

 

 

1 一般社団法人 日本自動車部品工業会、一般社団法人 日本建設機械工業会、一般社団法人日本産業車両協会、一般社団法人 日本農業機械工業会で構成。

 

The JAPIA Standard Material Datasheet has been agreed to by the JAPIA Sheet meeting*1 incliuding the Japan Auto Parts Industries Association to investigate into materials and substances contained in products with a view to meeting requirements on environmental regulations.

 

 

Notice

 

You should note that the following actions are prohibited for all the relevant documents.

You may not use those documents for any purposes other than the inter-firm exchange of information on substances of environmental concern contained in products.

The relevant documents and programs are protected by laws and conventions on copyright and other intellectual property rights. You may not illegally apply any of those documents and programs.

You may not distribute any of those documents and programs to a third party with whom you have not entered into a basic marketing agreement or other inter-firm contracts.

 

The original document for JAPIA Standard Material Datasheet created and edited in Japanese documents.

 If you have some issues and concerns, you have to confirm in Japanese document at first.

 

 

<Disclaimers>

We will not be liable and responsible for monetary or other damage resulting from use of the JAPIA Standard Material Datasheet (including the external file and other relevant documents) whether the damage is attributable to intended operation or errors of the data sheet.

An error or other trouble detected in the JAPIA Standard Material Datasheet (including the external file and other relevant documents) shall not affect any inter-firm agreements. If a report cannot be submitted by the time limit determined by the parties for investigation or other unexpected faults occur, the parties must bargain with each other for control.

Error checking on the JAPIA Standard Material Datasheet deals only with the format of input data. The appropriate firm must be responsible for input contents. We will not be liable and responsible for any input data errors detected during data transmission or other processes.

The JAPIA Standard Material Datasheet (including the external file and other relevant documents) is subject to change without prior notice.

 

 

 *1 Consists of Japan Auto Parts Industries Association, Japan Construction Equipment Manufacturers Association, Japan Industrial Vehicles Association and Japan Agricultural Machinery Manufacturers Association.

 

 

 

JAPIA一数据表,是对应环境法,以调查产品中所含有的材料、物質使用目的,包括一般社法人日本汽零部件工业协会(JAPIA JAPIA一数据表联络※1之间协商后达成一致意的表格。

 

<注意事       

于所有的相关料,禁止施以下行遵守。       

•禁止用于公司之换产荷物信息以外的目的。       

•相关/程序受著作及其他知识产权相关法律及条的保。禁止用于其他非法用途。       

•禁止向未签订买卖基本合同等公司合同的第三方分

 <免         利用JAPIA一数据表(包括外部列表等的所有相关料),JAPIA一数据表行的故意作或故障等任何原因生的任何障碍或失(包括经济损失及其他),均不承担任。

JAPIA一数据表(包括外部列表等的所有相关料)生故障,亦不会公司之的信息决定生影响。  如在公司之已商定的告期限内不能告等料的事件,需要公司之间进整。

JAPIA一数据表的入校验仅仅对输入数据格式的校。关于入内容,需要各个公司负责填写。另外,数据填写送接受中生数据的错误,均不负责任,

JAPIA一数据表(包括外部列表等的所有相关料)有未事前通知而行更新的情况。            

1 由一般社法人日本汽零部件工业协会和一般社法人日本工程机械工业协会和一般社法人日本工业车辆协会和一般社法人日本农业机械工