協会概要

名 称

一般社団法人日本産業車両協会 (Japan Industrial Vehicles Association、略称JIVA)

 

協会の目的

産業車両に関する調査研究、各種計画の立案及び推進等を行うことにより、産業車両工業の規範を確立し、もって産業経済の健全な発展と国民生活の向上に資することを目的とする。(定款第3条より)

 

主な事業

  1. 業界の基盤強化の推進
  2. 安全、環境等の社会的課題への対応の推進
  3. 海外業界との国際交流の推進
  4. 国際規格標準化の推進
  5. 無人搬送車システムの健全な発展策の推進
  6. 特殊自動車の国土交通省への届出業務の円滑化推進
  7.  統計の整備推進

会員数

フォークリフト、無人搬送車システム等の産業車両及び関係部品メーカー、道路運送車両法による特殊自動車メーカー47社4団体からなる。(平成27年4月1日現在)

沿革

  • 昭和23年(1948年)6月22日
    日本産業車輌協会として発足
  • 昭和45年(1970年)8月8日
    社団法人日本産業車両協会と改組
  • 平成25年(2013年)8月1日

  一般社団法人日本産業車両協会へ移行、現在に至る