環境負荷低減製品

フォークリフト等の産業車両の中には、省エネやCO2削減に効果があるとして、購入時の補助金制度や税制優遇措置が受けられるものがあります。ぜひご参考ください。

平成28
年度の制度について、以下の通りご紹介させていただきます。(発表があり次第、追って随時ご案内します。)

     1. 平成28年度物流分野におけるCO2削減対策促進事業のご案内

    (公募期間)

 

   【三次公募】

     平成28年10月17日(月)~10月28日(金)17時 (予定)

 

    ①水素社会実現に向けた産業車両の燃料電池化促進事業
    

    ⇒以上の事業において、一定の要件を満たした産業車両(フォークリフト)が補助対象と

     なっております。

      対象の詳細等、詳しくは一般財団法人環境優良車普及機構のホームページをご覧下さ

     い。 

 

   【二次公募】…終了 →採択結果はこちら

     平成28年7月15日(金)~8月12日(金)17時 (予定)

 

    ①物流拠点の低炭素化促進事業
    ②鉄道貨物輸送へのモーダルシフト構築事業
    ③水素社会実現に向けた産業車両の燃料電池化促進事業
    

    

   【一次公募】…終了 →採択結果はこちら

     平成28年4月12日(火)~5月16日(月)17時 

 

    ①モーダルシフトの促進等による低炭素型物流システム構築事業

    ②物流拠点の低炭素化促進事業

    ③鉄道貨物輸送へのモーダルシフトモデル構築事業

    ④災害等非常時にも効果的な港湾地域低炭素化推進事業

    ⑤水素社会実現に向けた産業車両の燃料電池化促進事業