WITS世界産業車両統計 (World Industrial Truck Statistics)

2002年より日本(JIVA)、欧州(FEM)、アメリカ(ITA)、中国(CTMA)、韓国(KOCEMA)、ブラジル(ABIMAQ)の6協会の協力により、世界のフォークリフト市場の正確な把握を目的に、WITSプログラムが発足いたしました。
これは4つの機種分類に基づいており、フォークリフト世界市場の約9割以上をカバーできているものと考えております。
また、2015年からはインド(SIMHEM)も参加して、世界7協会によるプログラムとなりました。
 
4つの機種区分は次の通りです。
Class1 電気式カウンターバランストラック
Class2 電気式ウェアハウストラック(リーチ式、オーダピッキング式等)
Class3 電気式ペデストリアントラック(ローリフト含む)
Class4+5 エンジン式カウンターバランストラック
 
最新データはこちらをご覧下さい。